メインメニュー
CASELERs研究費
(1)CASELERs研究費2016-17
 2016年度の採択者を公表致しました (2016年10月13日)

(2)CASELERs研究費2017-18
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 349, today: 2, yesterday: 0

CASELERS

Grant-in-aid for CASELE Researchersについて

CASELERs研究費採択者について

以下の方が今年度の採択者に決定致しました。

内屋敷 強

お名前 内屋敷 強
所属機関名・学校名 広島大学教育学研究科教科教育学専攻英語教育学専修
研究題目名 日本人の英語学習者が複数の英語テクストを批判的に読解するときのプロセスの分析
研究期間 2017年9月 1日〜2018年 6月 30日

山路 理恵

お名前 山路 理恵
所属機関名・学校名 広島大学教育学研究科教科教育学専攻英語教育学専修
研究課題名 日本人英語教師の教科書に対する認識と教科書使用に影響を与える要因
研究期間 2017年9月 1日〜2018年 6月 30日

水島 祐人

お名前 水島 祐人
所属機関名・学校名 広島大学教育学研究科教科教育学専攻英語教育学専修
研究課題名 英語と日本語の共通基底能力の向上に関する研究
―英日訳を通して英語学習者が行う解釈に焦点を当てて―
研究期間 2017年9月 1日〜2018年 6月 30日

今後の日程(平成29年度分 研究費公募・支給スケジュール)

平成29-30年度は、以下の日程を目安として作業を進めていく予定です。

平成29年 6月 申請書他のアップロード(6月24日以降にアップロード予定)
平成29年  8月31日(木)(必着) 申請書(様式A)、研究計画書(様式B)締切
紀要編集事務局にメールと郵送の両方で提出
平成29年 9月 審査
平成29年 10月 選考結果の本人への通知および学会HPでの公表
・採択された申請者は研究計画遂行誓約書(様式C)を提出のうえ、研究に従事
研究の遂行に要した経費の領収書(使途を附記したもの)を保管しておくこと
平成30年 6月 第49回 中国地区英語教育学会 山口研究大会
平成30年 8月 全国英語教育学会第44回京都研究大会
平成30年  10月末日(必着) 以下の4点を学会事務局に郵送で提出
・上記二つの研究大会のいずれかにおいて口頭発表を行ったことを証明する文書
 (大会プログラムのコピー等)
・『中国地区英語教育学会研究紀要』あるいはAnnual Review of English
Language Education
に論文を投稿したことを証明する文書
(投稿した論文のコピー)
・研究の遂行に要した経費の領収書(使途を附記したもの)
研究経費振込依頼書(様式D)
平成30年 11月〜12月 学会事務局による書類を精査・研究費の支払い

申請書、等

今年度のGrant-in-aid for CASELE Researchersの申請に必要な書類は以下からダウンロード可能です。
共同研究の場合は研究代表者が各期限までにすべての手続きを行ってください。必要な手続きが遅れるなどした場合、研究計画が採択された後であっても、運用規定に基づいて研究費の受給資格が取り消されることがあるので注意してください。。

Grant-in-aid for CASELE Researchers_運用規定
Grant-in-aid for CASELE Researchers_申請書(様式A)
Grant-in-aid for CASELE Researchers_研究計画書(様式B)
Grant-in-aid for CASELE Researchers_研究計画遂行誓約書(様式C)
Grant-in-aid for CASELE Researchers_研究経費振込依頼書(様式D)